エイプリル・ボウルビー

この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
コラム なむ語る

リールワン・エンターテインメント提供ドラマの出演女優

リールワン・エンターテイメント提供ドラマの出演女優には爽やかな家庭円満風キャラクターに登場人物されていることが多いです。以下に紹介する美女リストは、だいたい円満風+被害者キャラを演じることが多く、悪女風のファム・ファタルだけではありません。
TV映画

マザーズ・クライム ねじれた愛情

身勝手な産みの母が、育ての母と娘を翻弄するサスペンス。夫を殺した妹(ジェニー・ガブリエル)には養育ができなくなり、赤ん坊を我が子同然に育てる姉。本当の娘と分け隔てなく愛情を注ぎ、素直な優しい子に成長させ、幸せな家族の絆を育んでいました。
TV映画

猟奇的な同級生

かつての同級生が幸せな夫婦をねたみ、復讐を狙うサスペンス。 猟奇的な同級生 予告編はこちら。 邦題:猟奇的な同級生 原題:Dying for the Crown/Homecoming Revenge 公開年:2018年 製作国:米国 上映時...
TV映画

アナザー・マザー 悲劇と惨劇の幕開け

戦慄の展開から予期せぬクライマックスへなだれ込むサイコサスペンス。愛の深さがゆがんだ狂気を育み、常軌を逸した行動に出てしまう実母をジュリアナ・デヴァーが怪演。実母のストーキング行為(悲劇)と同時並行に進んでいた出来事(惨劇)とは?
TV映画

デッドリースト・スウィッチ 取り違え姉妹

18歳のアレクシスは、お腹の子の父親を口論の果てに車でひいてしまいます。16年後、ある2組の家族の子供が生後間もなく病院側のミスで取り違えられていたことが発覚。それはカーター&ブルックに育てられた娘と、シングルマザーのアレクシスの娘でした。
TV映画

フェイク・ガール 偽りの少女

フェイク・ガール 偽りの少女は2018年公開の米国TV映画。10代のサマンサは14年間で12の施設を渡り歩いた問題児。彼女を演じたシドニー・スウィーニーの高い演技や、シンディ・バスビーとエイプリル・ボウルビーのアットホーム感あふれる演技が魅力的。
コラム なむ語る

2023年10月25日〜31日の視聴記録

2023年10月25日〜31日の視聴記録。25日に見たのは「ブラック・スマイル」だけ。主役カレン・クラークを演じたアシュレイ・スコットも、友人ジリアン・ハゲンを演じたフィオナ・ブルームも、大人の女性っぽい容貌のなかに可愛さと怪しさもにじみ出ていました。
女優・モデル

エイプリル・ボウルビー

エイプリル・ボウルビーは米国の女優、モデル。体型はほっそりしていますが、1950年代 アメリカのピンナップガールに出てきそうな容姿。Maxシリーズ「Titans」「Doom Patrol」のリタ・ファー役で有名。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました