地下室

この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
劇場映画

隣人 -The Neighbors-

カンサン団地11棟201号に住むヨソンが行方不明となり、翌日、バラバラ死体で発見されました。母・ギョンヒは心に深い傷を負い、娘の幻覚を見るようになっています。そして、犯人が捕まらないまま、10日おきに連続殺人事件が起きるようになりました…。
劇場映画

彼女について私が知っている二、三の事柄

1960年代パリの都市再開発と、分断されて枯れ切った住民の生活とを、団地妻ジュリエットから描く。本作の色は赤色と青色が中心で、白と緑も大切。彼女とはパリのことですが、映画に出てくるように都市圏でもあり、マリナ・ヴラディ自身でもあります。
TV映画

ルームシェア 忍び寄る魔の手

善良そうなイケメンはサイコパスでした。女性に恐怖が忍び寄るサスペンススリラー。イケメン・サイコの犯人以外に灰汁の強い役柄がいなくて、視聴した記憶があまりありません。本作はそこそこひと気がある地域でルームシェアをする話。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました