ジャクリーヌ・モローが衣装デザインを手がけた映画やドラマ

ジャクリーヌ・モローが衣装デザインを手がけた映画やドラマ
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。

ジャクリーヌ・モローは仏国の衣装デザイナー。

ゴダール作品をはじめ、おもに映画衣装や演劇衣装をデザインしてきました。

ここでは彼女が衣装デザインを手がけた映画やドラマを紹介しています。

経歴や作品などの詳細はジャクリーヌ・モローをご覧ください。

スポンサーリンク
関連情報

ジャクリーヌ・モロー

ジャクリーヌ・モローは仏国のファッション・デザイナー。ゴダール作品をはじめ、おもに映画衣装や演劇衣装をデザインし、セザール賞デザイン部門の受賞・ノミネート、プライムタイム・エミー賞衣装デザイン部門のノミネートなどを誇ります。
劇場映画

女は女である

アンナ・カリーナの映画デビュー作。映画「恋する惑星」を思わせる場面単位の作品で、どこかシニカルで、どこかコミカル。配色を楽しめる映画でテーマカラーは赤色と青色と白色かと。アンナが演じたストリッパーのアンジェラが可愛い。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました