ブロークン・プロミス 身代わりの代償

TV映画
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

過去を隠して生きてきた女性に待ち受ける恐怖を描いたサスペンス。

スポンサーリンク

ブロークン・プロミス 身代わりの代償

予告編はこちら。

  • 邦題:ブロークン・プロミス 身代わりの代償
  • 原題:Broken Promise
  • 公開年:2016年
  • 製作国:米国
  • 上映時間:92分
  • 撮影地:米国カリフォルニア州サンタクラリタ・バレー、ベンチュラ郡、ロサンゼルス郡
  • 製作会社:Daro Film Distribution、Formula Features
  • 配給会社:Formula Features

あらすじ

1992年夏。

女子ミーナは恋人のリースに誘われ、ある大きな屋敷へ侵入しました。

そこに家人が現れ、ライフルで2人を威嚇してきました。

ミーナは角材で家人を殴って殺してしまいます。その罪をリースがかばって、ミーナは逃亡。

22年後、福祉士となっていたミーナは、保安官の夫ベンと娘ヘイリーの3人で幸せに暮らしていましたが…。

キャスト

登場人物 出演者
ミーナ・ガードナー アシュレイ・スコット
リース・シンクレア ルイス・マンディロール
ベン・ガードナー ニック・ベイリー
ヘイリー・ガードナー ローレン・スウィッカード
アンバー キンガ・フィリップス
ヤング・ミナ アンジェリン・アペル
ヤング・リース ミッキー・リバー
コヴィントン ジェシー・ゲップ
バガボンド マイケル・レネ・ウォルトン
ヒューズ副保安官 ホセ・ロゼテ
デレク カイラー・ポルチェ
市長 メアリー・T・サラ
ケリー サンドラ・バラダレス
エイデン ジャスティン・コーン
ケイレブ ジョシュ・マルティネス
ニュース・キャスター スコット・E・ペリー
ジョン・シモンズ ケビン・インタードナート

スタッフ

監督 ナディーム・スマー
脚本 スティーヴン・パーマー・ピーターソン
スポンサーリンク

見どころと感想

キーワード

約束、身代わり、福祉士、女子高生、保安官

見どころ

  • リース・シンクレアの犯行計画性
  • ガードナー一家の家族関係
  • クライマックスでミーナ・ガードナーが着るウェディング・ドレス

感想

保安官

ニック・ベイリーが演じたベン・ガードナーの雰囲気が良いです。

アメリカ映画で保安官というと西部劇を想像します。

そのためか、裏で悪いことをしてる印象が強かったのですが、この作品では町の人々や家族から信頼を得ている優しい保安官。

少し印象が変わりました。

母娘関係

サスペンスあるあるで、途中で母と娘は敵対するのですが、普段は生活と恋愛との距離の置き方について、母娘らしく少し嫌味の入った応酬が面白かったです。

トリビア

ロリン・ヨークとアンジェリン・アペルは2015年に「Babysitter’s Black Book」にも出演。

ファム・ファタル

アシュレイ・スコット

アシュレイ・スコットが福祉士のミーナ・ガードナーを演じました。

ネットではよく「ミナ〜」と書かれますが、ここでは字幕どおり。

福祉士の仕事をしてる関係で仕事中の服装は控えめ。

ツーピースで黒色スカートと黒色ヒールで定着していました。

オフ時にはワンピースのドレスが多く、アシュレイらしいラフな雰囲気がよく出ています。

ローレン・スウィッカード

ローレン・スウィッカードがヘイリー・ガードナーを演じました。

ネットではよく「ハリ〜」と書かれますが、ここでは字幕どおり。

設定では高校1年生かと思います。

作品では子供っぽい表情がベースで、たまにメイクする濃いめの表情も素敵でした。

なむ
なむ

衣装の記憶がなくて、顔面ばかり見ていた気がします(笑)

ローレン・スウィッカードの名前は結婚後のもの。以前はロリン・ヨークと名乗っていました。

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
TV映画
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました