テッド・ザ・シリーズ

TVドラマ
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

映画「テッド」の前日譚ドラマ「テッド・ザ・シリーズ」の舞台は1990年代、テッドが高校生に!

なむ
なむ

U-NEXTで「テッド・ザ・シリーズ」を独占配信中(2024年1月19日現在)。

スポンサーリンク

テッド ザ・シリーズ

予告編はこちら。

  • 邦題:テッド ザ・シリーズ
  • 原題:Ted
  • 公開年月日:2024年01月11日
  • 製作国:米国
  • ジャンル:コメディ

あらすじ

テッドが一瞬だけ世界的な人気者となった時代は遠く過ぎ、16歳のジョン、その両親マティとスーザン、いとこのブレアは共にボストンで暮らします。

テッドはジョンと一緒に高校に通うことになり、10代の人生の楽しさと辛苦を味わうことになりますが…。

キーワード

高校生

見どころ

  • 全世界で大ヒットした口の悪いテディベアがおくるコメディシリーズ
  • 本作では映画版と同様、テッド役にセス・マクファーレンが続投。製作総指揮、脚本、監督、ショーランナーも兼務
スポンサーリンク

トリビア

  • 家の正面は「ビーバーちゃん」(1957年)と同じ。
  • 映画でナレーターを務めたパトリック・スチュワートから引き継ぎ、イアン・マッケレンが番組のナレーター。「X-MEN」シリーズのいくつかの作品で、2人はスクリーン上のライバル。
  • マックス・バークホルダー演じるジョン・ベネットは、シリーズで16歳。しかし、7エピソードの撮影中、ブルクホルダーは25歳だったので、役柄より10歳近く年上ということに。
  • この高校のファサードは、コートハウス・スクエアの時計台を再利用したもので、別名「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のヒル・バレーのセット。
  • テッド」1作目と同じボンベを使使用。
  • 若いジョン・ベネット役、ジョンの母親役、父親役は、以前「テッド」で、それぞれブレトン・マンリー、アレックス・ボースタイン、ラルフ・ガルマンが演技。
  • 学校の外観は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)に登場する裁判所と同じユニバーサル・スタジオのバックロットに。
  • このシリーズの舞台は1990年代半ばで、若き日のジョン・ベネットが登場するため、2012年の長編映画の前日譚。
  • 「テッド」はセス・マクファーレンがピーコックのために制作したアメリカのコメディTVシリーズ。
  • 本作は「テッド」シリーズの第3弾で、長編映画の前日譚を描いて、マクファーレンが主人公の声優を再演(2024年1月11日公開)。

キャスト

スタッフ

製作総指揮

セス・マクファーレン

ポール・コリガン

ブラッド・ウォルシュ

監督

セス・マクファーレン

脚本

セス・マクファーレン

ポール・コリガン

ブラッド・ウォルシュ

関連作品

U-NEXTでは本作の関連作品も配信しています。ぜひご覧ください。

 

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
TVドラマ
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました