アヴェンチュラ・エンターテインメント

関連情報
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

アヴェンチュラ・エンターテインメントはマイアミを拠点とする映画・テレビ制作会社。

スポンサーリンク

アヴェンチュラ・エンターテインメント

創立者のオマール・ロメイ氏は、50年以上の経験をもつショービジネスの起業家です。

ブエノスアイレスのラジオ局、テレビ局、3つの劇場のオーナーであった父アレハンドロの影響で、アルゼンチンに生まれ、幼い頃からさまざまな役割を担ってきました。

1970年代からブロードウェイに通いはじめ、父親が自分の劇場で上演するために買っていたドラマ、コメディ、ミュージカルに触れてきました。

16歳で初めて演劇の演出とプロデュースを手がけ、17歳で初めてテレビの日替わり番組、18歳で毎週8時間のバラエティ番組を手がけています。

ロサンゼルスのロヨラ・メリーマウント大学を卒業し、2本の短編映画とドキュメンタリーの脚本と監督を手がけました。

1980年代には、自身のスタジオで600時間以上のテレノベラと2本の映画を制作し、世界中に販売。

マイアミへ移り、スペイン語超ローカルテレビ局の経営に携わり、2万時間以上のコンテンツ制作を監督しました。

アヴェンチュラ・エンターテインメントを設立してからは、4本のテレビ映画を製作、世界中のケーブルテレビやオンエア・テレビに販売しています。

スポンサーリンク

外部リンク

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
関連情報
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました