コリーン・アトウッド

関連情報
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

コリーン・アトウッドは米国の衣装デザイナー。

映画「シカゴ」(2002年)、「ある芸者の思い出」(2005年)、「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年)、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(2016年)でアカデミー賞衣装デザイン賞に12回ノミネートされ、4回受賞。ティム・バートン監督、ロブ・マーシャル監督、ジョナサン・デミ監督とも何度かコラボレーションをしています。

スポンサーリンク

コリーン・アトウッド

  • コリーン・アトウッド(Colleen Atwood)
  • 生年月日:1948年9月25日(75歳)
  • 出生地:米国ワシントン州エレンズバーグ
  • 出身校:コーニッシュ芸術大学
  • 職業:衣装デザイナー
  • 活動期間:1981年~現在
  • 子供:2人
スポンサーリンク

生い立ちと教育

コリーン・アトウッドは米国ワシントン州ヤキマで生まれ、1970年代初頭にワシントン州シアトルのコーニッシュ芸術大学で絵画を学びました。その後、市内のフレデリック&ネルソン百貨店のイヴ・サンローラン・ブティックなど、さまざまな場所で小売業に従事。

経歴

1970年代初頭、コリーン・アトウッドはワシントンでファッション・アドバイザーとしてキャリアをスタート。

1980年にニューヨークへ移住し、ニューヨーク大学で美術を学びました。

映画「ラグタイム」のセットをデザインしていた母親をもつ人物と偶然に出会ったことから映画界でのキャリアがはじまり、同作品でPA(プロダクション・アシスタント)の仕事を獲得。

やがてコリーンは、演劇や映画の衣装デザインの世界に足を踏み入れ、当初はスティングの「ブリング・オン・ザ・ナイト・ワールド・ツアー」(同名のドキュメンタリー映画にもなった)での仕事を通じて有名に。

彼女のキャリアにおいて重要な転機となったのは「ジョー・バーサス・ザ・ボルケーノ」で一緒に仕事をしたプロダクション・デザイナーのボー・ウェルチを通じて、ティム・バートン監督と出会ったこと。

コリーンとバートンは「エドワード・シザーハンズ」を皮切りに「スリーピー・ホロウ」「エド・ウッド」「ビッグ・フィッシュ」「猿の惑星」「スウィーニー・トッド」など、その後20年間で7本以上の映画で共に仕事をしました。

1990年にロサンゼルスへ移住。

コリーンは、これまでに50本以上の映画の衣装制作に部分的に携わり、あるいはリード・デザイナーを務めてきました。

2005年から2006年にかけては、リングリング・ブラザーズ&バーナム&ベイリー・サーカスの新コスチューム制作のリード衣装デザイナーを務めました。また、マイ・ケミカル・ロマンスのブラック・パレードのバンド・ユニフォームや、続くアルバム「デンジャー・デイズ」の衣装もデザインしています。

ティム・バートン監督は、Netflixシリーズ「Wednesday」の衣装デザイナーにコリーンを起用し、セレーナ・ゴメスとモーティシア・アダムスのルックをデザインさせました。彼女はネヴァーモア・アカデミーから始まり、ウェンズデーのアダムスとイーニッドの衣装を手がけました。

コリーンの好きなファッションデザイナーは、アズディン・アライア、ヨウジヤマモト、アレキサンダー・マックイーンなど。

フィルモグラフィ

公開年 タイトル
2024 ビートルジュース2
2023 リトル・マーメイド
2022 ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密
2022 トップガン マーベリック
2020 ボラット 後続映画
2019 ダンボ
2019 レディ・アンド・ザ・トランプ
2019 ナウ・イズ・エヴリシング
2019 スキャンダル
2018 トゥームレイダー
2018 ファンタスティック・ビースト グリンデルバルドの犯罪
2016 ハンツマン ウィンターズ・ウォー
2016 アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス
2016 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
2016 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
2015 ブラックハット
2014 ビッグ・アイズ
2014 イントゥ・ザ・ウッズ
2012 ダーク・シャドウ
2012 白雪姫とハンツマン
2011 ラム・ダイアリー
2011 イン・タイム
2010 不思議の国のアリス
2010 ツーリスト
2009 ナイン
2009 パブリック・エネミーズ
2007 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
2006 ミッション インポッシブルIII
2005 ある芸者の思い出
2004 レモニー・スニケットの不運な出来事のシリーズ
2003 ビッグ・フィッシュ
2002 シネマジック
2002 シカゴ
2001 ゴールデン・ドリームス
2001 ザ・メキシカン
2001 猿の惑星
1999 スリーピー・ホロウ
1998 フォールン
1998 最愛の人
1998 マンフォード
1997 バディ
1997 ガタカ
1996 陪審員
1996 ザット・シング・ユー・ドゥ
1996 ヘッド・アバブ・ウォーター
1996 マーズ・アタック
1995 グロテスク
1994 キャビン・ボーイ
1994 ワイアット・アープ
1994 エド・ウッド
1994 リトル・ウーマン
1993 ボーン・イエスタデイ
1993 フィラデルフィア
1992 ロレンツォのオイル
1991 羊たちの沈黙
1991 ラッシュ
1990 ハンドメイド物語
1990 火山のジョー
1990 エドワード・シザーハンズ
1989 家の中の潜伏者
1988 フォー・キープス
1988 マフィアと結婚
1988 フレッシュ・ホース
1988 トーチソング3部作
1987 クリティカル・コンディション
1987 ザ・ナンパ・アーティスト
1987 サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
1986 マンハンター
1985 ブリング・オン・ザ・ナイト
1984 ファーストボーン
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
関連情報
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました