マリナ・ヴラディのインタビュー(1962年)

FFニュース
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリナ・ヴラディのインタビュー(1962年)

ここに紹介する映像は「Marina Vlady – Interview (1962)」と題し、古映像コレクターのCurtis Hayden氏がYouTubeへアップロードしたもの。

アップロード年月日は2014年12月4日。2023年11月17日時点で52,140回視聴されています。

みみ
みみ

マリナ・ヴラディが映画界で売れはじめた頃の映像。

なむ
なむ

はにかむ笑顔に、熟女の表情と少女の表情が入り混じっていてファム・ファタルな雰囲気。

映像の主題は、仏国グラース近郊のサン・ジャック・デュ・クールブリエでのインタビュー。

マリナは冒頭で、

クルーブリエでお会いするのは最も興味深い顔、フランス映画界のマリナ・ヴラディ

と紹介され、やはり顔に注目される当時の雰囲気を感じます。

マリナの声はハスキーで少し高音。フランスの女優に多いかな。

インタビューの内容は、フランス哲学風に大げさで他愛もない出だしにはじまり、だんだんと再婚の話になっていきます。

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
FFニュース
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました