サラ・ストレンジ

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

サラ・ストレンジは、カナダ出身の女優。米国やカナダのテレビ・映画で活躍しています。

カナダのドラマ「Da Vinci’s Inquest」のヘレン役。

「らんま1/2」の最初の64話で早乙女乱馬の男半分の声優(シリーズ途中でリチャード・イアン・コックスに交代)。

スポンサーリンク

サラ・ストレンジ

サラ・ストレンジは、脚本家のスーザン・ストレンジとマーク・ストレンジ(「ビーチコーマーズ」のクリエイター)の娘として、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで生まれました。

カナダのエンターテインメント業界で育ち、高校卒業後、大小のスクリーンでコメディ、ドラマ、SFの番組に出演。

1988年、デヴィッド・フィンチャーは、ジョニー・ヘイツ・ジャズの「Shattered Dreams」のミュージックビデオのアメリカ版でサラを監督。

白黒のビデオで、彼女はクレジットされていない主人公の女性を演じました。

その後、サラは演技力でジェミニ賞に複数回ノミネート。21歳でカナダのシリーズ「ネオンライダー」にゲスト出演し、同賞を受賞。

また、アニメ「らんま½」のOVA・映画・第1~3シーズンで、少年タイプの早乙女乱馬の声を担当したことでも知られています。

カナダのテレビドラマ「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」のシーズン1・2で、主役のウイルス学者ジル・ラングストンを演じています。

また、「Dino Babies」のフランクリンと「Littlest Pet Shop」のルーキーの声優を担当。

ABCのロマンチックコメディドラマ「Men In Trees」(2006-2008)のキャストに名を連ね、町のバーテンダーと和解する妻を演じ、アブラハム・ベンルビと共演しました。

同じくABCの「Life As We Know It」(2004-2005)には、ケリー・オズボーン演じる主人公の母親「ミア」役でレギュラー出演しています。

また、DVD直販映画「スターゲイト」では、ガノス・ラル/モルガン・ル・フェイ役を再演しました。「真実の箱舟」で、サラは、アリソン・グラント博士として「サンクチュアリ」の「Kush」というタイトルのエピソードにも出演しました。

2013年から2019年まで、サラはホールマーク社のテレビ映画「ガレージセール・ミステリー」でレギュラー共演を果たしました。

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました