ジェン・ライオン

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

ジェン・ライオン(Jenn Lyon)は米国の女優。

TNTのシリーズ「Claws」(2017年)のジェニファー・ハッサー役、FXのシットコム「Saint George」(2014年)のマッケンジー・ブラッドフォード=ロペス役、FXのドラマ「Justified」(2010年)のリンゼイ・サラザール役で知られます。

スポンサーリンク

ジェン・ライオン

  • 本名:ジェニファー・ライオン(Jennifer Lyon)
  • 生年月日:1980年4月29日(43歳)
  • 出生地:米国ノースカロライナ州ハイポイント
  • 出身校:ノースカロライナ大学芸術学部
  • 職業:女優
  • 活動期間:2008年~現在
  • 配偶者:タイジ・ジェンセン(2019年~)
  • Instagram:Jenn Lyon
  • Twitter:Jenn Lyon
スポンサーリンク

生い立ちと教育

ジェニー・ライオンは1980年4月29日に米国ノースカロライナ州ハイポイントで生まれました。ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会の元牧師ケン・リオン牧師の娘。

ファーンデール中学校とハイポイント・セントラル高校を卒業後、ノースカロライナ大学芸術学部で学び、2003年に卒業。

経歴

POYKPACのメンバーとして、脚本家とプロデューサーの一人を務めます。

2011年に「Army Wives」と「Louie」にゲスト出演した後、FXの「Justified」シリーズにリンジー・サラザール役でレギュラー出演(2012年~2013年)。

2013年、ジョージ・ロペス主演のFXシットコム「Saint George」にマッケンジー・ブラッドフォード=ロペス役で出演し、ロペス演じる主人公の元妻を演じました。

私生活

ジェンは2019年10月、クイーンズのアストリア・ワールド・マナーで長年のパートナーであるタイジ・ジェンセンと結婚式を挙げました。式の司会は彼女の父親。ふたりは13年前、ブルックリンのスケッチ・コメディ・ショーで出会いました。

ジェンは摂食障害とレンフルー・センターの治療を受けた経験について明かしています。

彼女は自分をフェミニストだと考えていて、リプロダクティブ・ライツ、ボディポジティブ、その他の運動を声高に支持しています。

フィルモグラフィ

映画

公開年 題名 配役
2014 The Flower Shop エイプリル
2018 ブレイズ シナモン
2020 ネイバー・イン・ザ・ウインドウ リサ・ビーズリー

TV

放送年 題名 配役
2008 Good Morning, Internet! コルビー・ハニーカット
2011 アーミー・ワイフ リサ
2011 Louie ユーニス
2012–2013 JUSTIFIED 俺の正義 リンジー・サラザール
2013 フィル・スペクター フォーカスグループ女性3
2014 Saint George マッケンジー・ブラッドフォード=ロペス
2014 サブガトリー ジョージア
2017–2022 クローズ ジェニファー・ハッサー
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました