タミー・マッキントッシュ

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

タミー・マッキントッシュはオーストラリア出身の女優。

医療ドラマ「オール・セインツ」のシャーロット・ボーモント医師役や、TVシリーズ「ファースケープ」のジュール役で知られます。

また、TVシリーズ「フライング・ドクター」「ポリス・レスキュー」「シー・パトロール」、TV映画「マクロードの娘たち」でも知られ、高い評価を得た同タイトルのドラマシリーズにつながりました。

刑務所ドラマシリーズ「ウェントワース」では、2019年6月に降板するまでカズ・プロクター役を演じました。

スポンサーリンク

タミー・マッキントッシュ

  • 名前:タミー・マッキントッシュ(Tammy MacIntosh)
  • 生年月日:1970年2月16日(54歳)
  • 出生地:オーストラリア、西オーストラリア州パース
  • 高校:モーリー高校、ギラウィーン高校、マウント・ローリー高校
  • 母校:エディス・コーワン大学(西オーストラリア・パフォーミング・アーツ・アカデミー)
  • 職業:女優
  • 活動期間:1986年~現在
  • 配偶者:マーク・イェーツ(2005年〜)
  • 子供:1人
スポンサーリンク

生い立ちと私生活

タミー・マッキントッシュは1970年2月16日にオーストラリア、西オーストラリア州パースに生まれました。

モーリー高校、ジローヒーン高校、マウント・ローリー高校に通いました。そして、エディス・コーワン大学の一部門である西オーストラリア・パフォーミング・アーツ・アカデミーを卒業。

2005年にマーク・イェーツと結婚し、息子が一人います。

経歴

タミー・マッキントッシュは、1980年代後半、南オーストラリア州の子供番組「C’mon Kids」のレポーターとしてキャリアを開始しました。

その後、たくさんのTV番組に出演。

  • フライング・ドクター
  • Something in the Air
  • Grass Roots
  • Stingers
  • State Coroner
  • ワイルド・サイド
  • マクロードの娘たち
  • G.P.
  • The Feds III
  • Chances

など。

また、「ポリス・レスキュー」のキャシー役でレギュラー出演し、BBCの番組「Jeopardy」第1シーズンでは主人公を演じたこともあります。

1998年、タミーは刑事シリーズ「Good Guys, Bad Guys」に出演。

ファースケープ

タミーは2000年後半にSFテレビシリーズ「ファーストスケープ」に参加。インターリオンの若い女性ジュール役で出演。3季のエピソード「Self-Inflicted Wounds Part I: Could’a, Would’a, Should’a」で初登場。

オール・セインツ

2002年、タミーは医療ドラマ「オール・セインツ」にシャーロット・ボーモント医師役で出演。この登場人物を新たな挑戦と捉え、シャーロット役を引き受けました。当初は6週間の契約。シャーロットについて、タミーは「演じる力を与えてくれました」とコメント。シリーズ5から参加し、最終シーズンまで出演しました。

マッキントッシュの映画や舞台の出演作には、映画「Police Rescue: The Movie」、メルボルン・シアター・カンパニーの「Shark Fin Soup」、シドニー・シアター・カンパニーの「Private Lives」、アンサンブル・シアターの「Blinded by the Sun」、「Sleeping Beauty」など。

また、「シー・パトロール」では、マキシン・”ノッカー”・ホワイト司令官役でレギュラー出演。

ABCの犯罪ドラマ「Miss Fisher’s Murder Mysteries」ではエリザベス “マック “マクミラン医師を、「Crownies」の “Episode 9 “ではアメリア・ウォード医師を演じました。

ウェントワース

マッキントッシュは刑務所ドラマ「ウェントワース」のボー・スミス役の候補に挙がっていました。その後、女優のピア・ミランダやリビー・タナーとともに、自警団員カズ・プロクター役として第3シーズンから出演。

タミーはシリーズ7で「ウェントワース」を降板。タミーはシリーズ6の終わりに制作チームと話し、来る第7シーズンがカズ役最後の出演になると伝えました。シリーズ7中、カズはシーズン7の第4話で凄惨な殺し方で死亡。

マッキントッシュは2022年、「ウェントワース」の共演者数人とともにロンドンとバーミンガムで開催されたスクリーン・スター・イベントに出演し、メルボルンで開催されたファン・コンベンション「ウェントワース・コン」にも登場。

マッキントッシュはこうしたファン・コンベンションに定期的に顔を出しています。

その他のプロジェクト

マッキントッシュは「The Drover’s Wife」(映画)にカメオ出演し、「The Longest Weekend」にも出演。

フィルモグラフィ

映画

公開年 題名 配役
2022 いちばん長い週末 サディ・パーマー
2021 (22) ドロヴァーズ・ワイフ マルティ・マレー
2011 ハートビート・アウェイ グレース・フラック
2011 眠れる森の美女 同僚
2005 繰り返し アネル
2000 ベター・ザン・セックス ガールF
1996 リバー・ストリート シャロン・ピアス
1996 鞭打つ少年 シール
1996 マクラウドの娘たち クレア・マクラウド
1994 ポリス・レスキュー コンストラスト キャシー・オーランド

TV

放送年 題名 配役
2019 ウェントワース 塀の中 セルフ
2015-2019 ウェントワース カレン・”カズ”・プロクター
2015-2019 ミス・フィッシャーの殺人ミステリー エリザベス・マクミラン博士
2011 イーストウエスト101 サリー・ウィルソン
2011 クラウニーズ アメリア・ウォード博士
2010 シー・パトロール CMDRマキシン・”ノッカー”・ホワイト
2004 ファースケイプ ピースキーパー戦争 ジュールシコ・ツナイ・フェンタ・ホバリス
2002 オール・セインツ シャーロット・ボーモント
2002 ジェパディ メリッサ
2001 ファースケープ ジュールシュコ’ジュール’トゥナイ・フェンタ・ホバリス
2000 グラス・ルーツ マリリン・ヘネシー
2000 サムシング・イン・ザ・エアー クリスティン・ラザフォード
1999 スティンガーズ カレン・ジョーンズ
1998 グッドガイズ、バッドガイズ ホリー・スウィフト
1997-1998 ワイルドサイド 刑事 キム・デブリン
1995 ジー・ピー ジョアンナ・ラロー
1993 ザ・フェッズ 裏切り ニコラ・バス
1992-1995 ポリス・レスキュー 刑事 キャシー・オーランド
1992-1993 ビングルズ ステイシー
1991 チャンス マンディ・フォスター
1989-1990 フライングドクター アニー・ロジャース

舞台

上演年 題名 劇場
1998 太陽に眩む プレイハウス・シアター
1998 私生活 シドニー・シアター・カンパニー
1998 フカヒレスープ メルボルン・シアター・カンパニー
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました