クライモリ

劇場映画
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クライモリ

予告編はこちら。

作品情報

  • 原題:Wrong Turn
  • 製作国:米国、独国
  • 公開年:2003年
  • 上映時間:84分
  • 製作会社:コンスタンティン・フィルム、リージェンシー・エンタープライズ
  • 配給会社:20世紀フォックス、サミット・エンターテインメント

あらすじ

アメリカ深南部の奥深い森。

ジェシーたち6人の学生は、一見穏やかな森の魅力に惹かれて奥深くに分け入り、いつしか恐怖スポットの境界を越えてしまいます。

地元の人間は絶対に近づこうとしない、そんな場所にうっかり足を踏み入れた彼女たちは、どうなるのでしょうか。

キャスト

登場人物 出演者
クリス・フリン デズモンド・ハリントン
ジェシー・バーリンゲーム イライザ・ドゥシュク
カーリー エマニュエル・シュリキー
スコット ジェレミー・シスト
エヴァン ケヴィン・ゼガーズ
フランシーン リンディ・ブース
スリー・フィンガー ジュリアン・リッチングス
ノコギリ歯 ギャリー・ロビンス
片目 テッド・クラーク
ハレー イヴォンヌ・ゴードリー
リッチ ジョエル・ハリス
トルーパー デヴィッド・ハバンド
老人 ウェイン・ロブソン
トラック運転手 ジェームズ・ダウニング

スタッフ

監督 ロブ・シュミット
脚本 アラン・B・マッケルロイ
衣装デザイン ジョージナ・ヤルヒ

メイクアップ部門

  • 補綴メイクアップアーティスト:スタン・ウィンストン・スタジオ、パトリック・バクスター
  • コンタクトレンズ技師:ウェイン・チャン
  • ヘア・スタイリスト:ポーラ・フリート
  • プロステティック・メイクアップ・アーティスト:スタン・ウィンストン・スタジオ、ポール・ジョーンズ
  • 補綴メイクアップアーティスト:スタン・ウィンストン・スタジオ、ルイーズ・マッキントッシュ
  • メーキャップ・エフェクト・スーパーバイザー:シェーン・マハン
  • アシスタント・ヘアスタイリスト(パトリシア・A・メディナ役):パトリシア・メディナ
  • キーメイクアップ・アーティスト:ジョーダン・サミュエル
  • プロステティック・メイクアップ・アーティスト:スタン・ウィンストン・スタジオ、ショーン・サンソム
  • プロステティック・メイクアップ・アーティスト:スタン・ウィンストン・スタジオ、デイヴィッド・スコット
  • アシスタント・メイクアップ・アーティスト(デボラ・E・ウィリアムス役):デボラ・ウィリアムス
  • 特殊メイク効果アシスタント(クレジットなし):アラン・クック
スポンサーリンク

見どころと感想

キーワード

猟奇

見どころ

前半は惨殺された後の場面が多く、後半は鬼ごっこ。

その辺が好きな方にはいいかも。

とにかく、鬼ごっこと殺害の場面が多く、見るか見ないかの2択しかない映画。

脚本家が楽をして、特殊メイクのスタッフたちが大活躍したであろう作品でした。

感想

仲間同士で驚かせたり驚いたりする場面が前半に多すぎて、飽きました。

気になるフランシーン役のリンディ・ブースですが、出演は前半30分ほど。

開始しばらくしてから、恋人とマリファナを吸ったりイチャついたりする場面が、何度か。

20分頃に惨殺。

あまりにも早い撤退に無念がっていたら、31分頃に数秒だけ死体が映し出されるという、かなりコンパクトな出演でした。

ファム・ファタル

フランシーンがさっぱりした、やんちゃな女の子だっただけに、ファム・ファタルに発展することを楽しみにしていましたが、たった20分で期待を裏切られました(^^)

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
劇場映画
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました