シンシア・ホー

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

シンシア・ホーは元アジア・テレビジョン(ATV)とテレビジョン放送(TVB)の元アーティスト・MC。現在は映画女優、セックス・セラピスト、ジェンダー・カウンセラー。アクション映画「ラスト・アライブ」に重要な脇役として出演。

アメリカのボストン大学コミュニケーション学部を卒業し、初期のTVBでは「ザ・サーチ」の司会を務めました。

2000年にATVに移籍後、芸名をエヴァ・ホーに改名。ATVでは人気司会者として活躍し、2002年から2009年まで「マーク・シックス」の司会を務めました。

スポンサーリンク

シンシア・ホー

  • 本名:シンシア・ホー(何彦桦/何慕詩 Cynthia)
  • 学歴:①健康科学修士号(セクシュアル・ヘルス)オーストラリア、シドニー大学、②理学士(映画・テレビ)米国ボストン大学
  • 職歴:オーストラリア、クイーンズランド州政府コミュニティ局専門調停員資格
  • Weibo:何慕詩Cynthia
  • Neo-Health Group:Cynthia Ho

ATVでの起用後にTV業界を離れ、セクシュアル・ヘルス・カウンセラー、セラピストとしてのキャリアを積むため、オーストラリアのシドニー大学でセクシュアル・ヘルス・カウンセリング・セラピーの修士号を3年間で取得。

現在は司会や女優としての仕事に加え、プロのセックス・セラピスト、ジェンダー・カウンセラーとして活躍しています。

2018年、性的マイノリティをテーマにした映画の必要性を人々がもっと理解しやすくなるように、(BDSM中毒で)助けを必要としている人たちが社会からの圧力によって助けを求めることを諦めないように、社会が性的マイノリティをテーマにした映画をもっと受け入れてくれることを願っているとインタビューで表明。

スポンサーリンク

カウンセラー

シンシア・ホーは、オーストラリアのシドニー大学を卒業し、健康科学修士号(セクシュアル・ヘルス専攻)を取得した。また、性犯罪事件を扱う調停技術を持つ専門調停コンビナーの資格を取得。オーストラリア性教育者・研究者・セラピスト協会(AASERT)会員。

2018年3月以降、彼女はオンライン・コラムを執筆し、セックスに関する見解を共有しています。彼女はまた、トランスジェンダー手術を受ける人々には家族のサポートが必要であることをコラムで表明しています。

また、シンシアによると、セックスは人生に不可欠な要素であり、健全な性的関係はロマンチックで親密な関係の質を高め、肉体的・精神的な健康を増進します。セックス・セラピストとして、若いティーンエイジャーから大人まで、男女を問わず個人やカップルに、性依存症、性機能障害、性欲障害、性的興奮障害、オーガズム障害、感情、人間関係、コミュニケーションの問題、ジェンダーや同性愛の問題など、さまざまな性の問題について、性教育やカウンセリングを提供してきました。

シンシアは、カウンセリング・サービスをとおして、クライアントが自分自身やパートナーをよりよく理解し、性的な問題や人間関係の問題を解決し、性的な楽しみを高め、肉体的、精神的、社会的な幸福を向上させることを、偏見のない秘密厳守の方法で支援することをめざしています。

そして、セックス・セラピストとして定期的にメディアに取り上げられています。彼女のインタビューは、Apple Daily、Next Magazine、JMen Magazine、Cosmopolitan Magazine、Commercial Radio 1、RTHK Radio 3、TVB J2などで紹介されました

カウンセリングの傍らで、シンシアは司会者、番組司会者、女優、プロデューサーとして長年エンターテインメント業界でも活躍。彼女は卓越したコミュニケーション能力とプレゼンテーション能力、並外れた問題解決技術を身につけ、人と接するときの感受性をさらに研ぎ澄ました。多文化家庭に生まれたシンシアは、異文化に対する人々の誤解や思い違いをよく理解しており、クライアントをよりよくサポートしています。

フィルモグラフィ

映画

公開年 題名 配役
2019年 非分熟女 性治療師
2015年 ラスト・アライブ 黒龍会リーダー
2012年 Mi fido di te
2006年 地老天荒
2006年 愛上屍新娘
2004年 ワンナイト・イン・モンコック 女探員阿珍
2004年 凶宅 女鬼
2001年 等候董建華發落 97年新聞報導員
2000年 鬼同你有緣之陰屍路 演員兼副導
1999年 君のいた永遠
1999年 末路人 副導兼演員
1999年 鬼名模 場記
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました