カテリーナ・グレアム

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

カテリーナ・グレアムは、アメリカの女優、歌手、活動家。

CWの超自然派ドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でボニー・ベネット役を演じました。

映画では「親の罠」「17アゲイン」「ルームメイト」「ハニー2」「Addicted」「オール・アイズ・オン・ミー」などに出演。

音楽では、2枚のエクステンデッド・プレイと4枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

スポンサーリンク

カテリーナ・グレアム

  • カテリーナ・グレアム(Katerina Graham)
  • 本名:カテリーナ・アレクサンドル・ハートフォード・グレアム
  • 生年月日:1989年9月5日(34歳)
  • 出生地:スイス、ジュネーブ
  • 国籍:米国
  • 職業:女優、歌手、ダンサー、モデル
  • 活動期間:1998年-現在
  • 配偶者:ブライアント・ウッド(2023年まで)
  • パートナー:コットレル・ギドリー(2008~2014年)
  • 受賞歴:ワールド・インフルエンサー&ブロガー・アワード
  • 音楽活動:別名のトロ・ガトーで
  • ジャンル:R&Bヒップホップ
  • 楽器:ボーカル
  • 活動期間1998年-現在
  • 所属レーベル:A&M/オクトーン(2012-2013)インタースコープ(2014-2015)サウンド・ズー(2015-現在)
  • ウェブサイト:KAT GRAHAM
  • Instagram:Kat Graham
スポンサーリンク

生い立ちと教育

カテリーナ・グレアムはスイスのジュネーブに生まれ、米国のカリフォルニア州ロサンゼルスで育ちました。

父ジョセフはアメリカ・リベリア系、母ナターシャはユダヤ系(ポーランドとロシアの家系)。

父は音楽会社の重役で、プロデューサーのクインシー・ジョーンズの子ども2人の名付け親。父方の祖父は国連大使で、オランダ、スウェーデン、ルーマニア、ケニアで40年間勤務。母方の祖父母と父方の祖父母はホロコーストとリベリアからの難民であり、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使として彼女が活動するきっかけとなりました。

5歳のときに両親が離婚。彼女にはイスラエルのテルアビブで生まれたヤコフという異母兄弟がいます。カテリーナは母親のユダヤ教で育ち、ヘブライ語学校に通いました。

キャリア

CM出演とダンス

カテリーナ・グレアムは6歳でエンターテインメント業界でのキャリアをスタート。その後8年の間に、バービー、エジソン、Kマート、ポップ・タルトの広告など、数多くのテレビCMに出演。

15歳のとき、グラハムは振付師ファティマ・ロビンソンの目にとまり、BOW WOWのバックダンサーとしてBETアワードに出演することに。

BETアワード出演に続き、ミッシー・エリオット、ファレル・ウィリアムス、ジェイミー・フォックス、振付師のハイハットとマイケル・ルーニーのバックダンサーを務めました。

カテリーナは、ストロベリーやカプリとして知られる「ファンタナス」のメンバーとしてマーケティング・キャンペーンに登場したことがあります。

ほかには、

  • エイコンの「Lonely」
  • クリスティーナ・ミリアンの「Dip It Low」
  • ジャスティン・ビーバーとアッシャーの「Somebody to Love (Remix)」
  • 112の「What If」
  • ジョン・レジェンドの「Used to Love U」
  • B2Kの「Why I Love You」
  • ムジーク・ソウルチャイルドの「B. U.D.D.Y.」
  • ネリーの「Just A Dream」
  • ディディ – ダーティ・マネー with アッシャーの「Looking for Love」

などにも登場。

テレビと映画

1998年、リンジー・ローハンと共演したリメイク版「The Parent Trap」に、カテリーナ・グレアムは子役として映画デビュー。彼女はキャンプ・ウォルデンのキャンパー、ジャッキー役を演じました。

2002年、ディズニー・チャンネルのティーン向けコメディシリーズ「リジー・マクガイア」でTVデビュー。その後、「CSI:科学捜査班」「The O.C.」「マルコム in the Middle」「Joan of Arcadia」「Grounded For Life」「Greek」など、さまざまなテレビシリーズに出演。

2008年に、ミュージカル・コメディ「ハンナ・モンタナ」シリーズに、ジェイソン・アールズ演じる主人公ジャクソン・スチュワートのガールフレンド役で3エピソードにわたってゲスト出演。また、映画「17 Again」や「ルームメイト」でも名脇役として活躍しました。

2008年12月、カテリーナはロサンゼルスでSF/ダンス映画「Boogie Town」の撮影を開始。しかし、同月、背景出演者のギャラの問題で撮影は中断。2009年4月、共演者や他のプロジェクトとのスケジュールの都合により、主要撮影は中止されました。

この映画は悲劇「ロミオとジュリエット」の再映画化で、ダンスバトルが永久に禁止された近未来のニューヨークが舞台。カテリーナはイングリッド役。

2009年3月、カテリーナは同名の書籍シリーズを原作とするCWの超自然ドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に出演。彼女は若き魔女ボニー・ベネット役を演じ、ブレイク。同シリーズは2009年9月10日に初放送され、491万人の視聴者を獲得、批評家からはその進行について賛否両論の評価を受けました。

2012年5月、同シリーズは第4シーズンに更新された。2015年、カナダ人女優ニーナ・ドブレフが第7シーズンで降板した後、彼女が女性主人公を引き継いだ。2011年、カテリーナはティーン・チョイス・アワードで「Choice TV Female Scene Stealer」を受賞。

2010年8月、The Hollywood Reporterは、グラハムがユニバーサル・ピクチャーズのダンスドラマ映画「Honey 2」に出演することを発表。この映画は、2003年の映画「ハニー」の続編。この映画は、問題を抱えたダンサー志望の少女がダンス・クルーに参加する姿を描きます。一部の国で限定劇場公開され、全世界で800万ドル以上の興行収入を記録。2011年6月、この映画は北米で直接DVD化されたましたが、グラハムの演技とダンスは賞賛されたものの、批評家からは否定的な評価を受けました。

同2011年末、カテリーナはダンス志向のコメディ映画「ダンス・フー」に主演し、女性主人公として出演。

2017年に、カテリーナはトゥパックの伝記映画「All Eyez on Me」で女優のジェイダ・ピンケット・スミスを演じました。

その後、Netflixのロマンティック・コメディ映画「The Holiday Calendar」「Operation Christmas Drop」「Love in the Villa」に主演。2018年の黙示録スリラー「How It Ends」にも出演しています。

2022年、カテリーナは「仮面の歌姫」のシーズン8に “ロボガール “として出場。アンドリュー・ロイド・ウェバー・ナイト」で “メイズ “役のマリオ・カントーネと “マーメイド “役のグロリア・ゲイナーに勝った後、「マペット・ナイト」で “ビートル “役のジェリー・スプリンガーとともに脱落しました。

その他の活動

2011年8月31日、カテリーナはデビュー作となるネルーダ風の詩集「The Blue Sky Chronicles」を発表。

2019年、フランク・エラリディ、ブライアント・ウッドと共同で、ウェルネス企業Modern Nirvanaを設立。

2022年10月18日、ジェニファー・ソディーニ、フランク・エラルディ、ブライアント・ウッド、イラストレーターのナタリー・ミラーと共同で、彼女は「モダン・ニルヴァーナ・オラクル・デッキ」をリリース。

2019年から2020年まで、ディーパック・チョプラとともに「The Consciousness Collective Podcast」のホストを務めました。

2023年6月7日、グラハムは「Seasons of You」というタイトルの自己啓発書の発売を発表し、 同年11月14日に発売。

私生活

カテリーナ・グレアムは多言語で育ったため、英語、フランス語、スペイン語のほか、ヘブライ語とポルトガル語も少し話せます。

彼女は2008年に俳優のコットレル・ギドリーと交際をはじめ、2012年10月に婚約。

2017年から2023年まで、彼女はプロデューサー兼監督のダレン・ジュネと交際し、2022年から破局するまで婚約していました。

2023年10月、ビジネスパートナーのブライアント・ウッドとロサンゼルスで結婚したことを発表。

2023年のケリー・クラークソンとのインタビューで、グラハムは母親が最近、名前のない病気で亡くなったことを明かしました。

カテリーナは2012年からヴィーガンであり、それまではベジタリアン。

2017年からはジョージア州アトランタに住んでいて、以前はロサンゼルスのハリウッド・ヒルズ地区に住んでいました。

この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました