スーザン・ブレイクリー

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

スーザン・ブレイクリーは1948年9月7日にドイツのフランクフルトに生まれた米国の女優。

1976年のABCミニシリーズ「リッチマン、プアウーマン」の主役で知られ、ゴールデングローブ賞主演女優賞(テレビシリーズ・ドラマ部門)とエミー賞主演女優賞にノミネートされました。

おもな出演作は次のとおりです。

  • タワーリング・インフェルノ(1974)
  • リポート・トゥ・ザ・コミッショナー(1975)
  • カポネ(1975)
  • コンコルド(1979)
  • エアポート’79(1979)
  • オーバー・ザ・トップ(1987)

父はアメリカ陸軍大佐ローレンス・ブレイクリー。幼いころから韓国やハワイをはじめ家族と世界中を旅行し、最終的にテキサスに落ちつきました。

テキサス州立大学で1年間勉強した後、スーザンはニューヨークに引っ越しました。そこで高価な雑誌やテレビ広告のモデルの仕事を得ました。彼女は演技力を試すように勧められ、近所の遊園地で学んだといいます。

1969年、有名な弁護士兼脚本家のトッド・メラーと結婚し、さらに名声と富を求めるためにハリウッドへ引っ越しました。

スポンサーリンク

スーザン・ブレイクリー

  • 本名:スーザン・ブレイクリー(Susan Blakely)
  • 生年月日:1948年9月7日(75歳)
  • 出身地:独国フランクフルト
  • 国籍:米国
  • 職業:女優
  • 活動期間:1972年から
  • 配偶者:トッド・メラー(1969年結婚、1981年離婚)、スティーヴ・ジャッフェ(1982年結婚)
スポンサーリンク

経歴

生い立ち

スーザン・ブレイクリーは、陸軍大佐の娘としてドイツのフランクフルトで生まれました。

テキサス大学エルパソ校で学んだ後、ニューヨークに移り、ネイバーフッド・プレイハウスでウォーレン・ロバートソン、リー・ストラスバーグ、サンフォード・マイズナーに演技を学び、その後ロサンゼルスでチャールズ・コンラッドとワーナー・ローリンに師事。

1967年、名門フォード・モデル・エージェンシーでプロのモデルとしてのキャリアをスタートさせ、何百ものコマーシャルに出演しました。

映画デビュー

1972年にロジャー・コーマン製作の「Savages」で映画デビュー。

1974年にオールスター大作「タワーリング・インフェルノ」でウィリアム・ホールデンの娘役で注目されました。さらに実力を見せたのは1975年公開のミルトン・カトセラス監督「ニューヨーク麻薬捜査線」です。麻薬のおとり捜査に従事する婦人警官役を好演しました。

1970年代初頭にハリウッドにやってきたブレイクリーは、「Savages」「The Way We Were」「The Lords of Flatbush」などの映画に脇役として出演。

最初の主役は1974年のディザスター映画「タワーリング・インフェルノ」のパティ・シモンズ役。翌年には、マイケル・モリアーティ主演の「Report to the Commissioner(原題)」、ベン・ガザラ主演の「Capone(原題)」で女性主役を演じました。

TVでの活躍

同じく1974年にTV映画「リッチマン・プアマン」でドラマチックな役をこなしました。その後は映画出演に恵まれず、TV映画やTVドラマに仕事をシフトします。

1983年にTV映画「Will There Really Be A Morning」で女優フランセス・ファーマーを演じました。1970年代から1980年代にかけて穏やかなTV番組の人気に貢献しました。

2000年代からほとんどTVドラマだけに出演するようになりました。「コールドケース4」(2006~2007年)、「ビバリーヒルズ・チワワ2」(2011年)、「NCIS ネイビー犯罪捜査班」シーズン15(2017~2018年)などですが、大体はゲスト出演。

私生活

1969年、ブレイクリーは弁護士のトッド・メラーと結婚。1981年に離婚。

1982年、メディア・コンサルタント、映画・TVプロデューサーのスティーブ・ジャッフェと結婚。二人はカリフォルニア州ビバリーヒルズに住んでいます。

フィルモグラフィ

映画

公開年 題名 配役
1972 野蛮人 セシリー
1973 ザ・ウェイ・ウィ・ワー ジュディアンヌ
1974 ザ・ロード・オブ・フラットブッシュ ジェーン・ブラッドショー
1974 タワーリング・インフェルノ パティ・ダンカン・シモンズ
1975 コミッショナーへの報告 パティ・バトラー
1975 シャンプー ガール・オン・ストリート
1975 カポネ アイリス・クロフォード
1979 ドリーマー カレン
1979 コンコルド エアポート’79 マギー・ウィーラン
1987 オーバー・ザ・トップ クリスティーナ・ホーク
1987 サバイバル リンダ・ライアン
1989 ドリーム・ア・リトル・ドリーム チェリー・ダイヤモンド
1989 ママは狼男 レスリー・シェイバー
1990 アウト・オブ・サイト、アウト・オブ・マインド アリス・ラングレン
1992 ロシアの休日 スーザン・デニソン
1994 7つの日曜日 アリス
1999 ガット・フィーリング
2001 クラッシュ・ポイント・ゼロ バーバラ・エスモンド
2002 ハングリー・ハーツ バルビ・ハリス
2004 L.A.ツイスター ビビアン
2005 ヘイト・クライム マーサ・ボイド
2008 グリズリー・パーク 不幸なキャンパー
2008 メイティング・ダンス アビーの母
2010 ジェネシス・コード ビバリー・トゥルーマン
2011 ビバリーヒルズ・チワワ2 ビビアン・アッシュ
2013 グリーン・ブリーフ テレサ
2017 変位 キャロル・シンクレア

TVドラマ

放送年 題名 配役
1976 リッチマン、プアウーマン ジュリー・プレスコット
1976 リッチマン、プアウーマンBook II ジュリー・プレスコット
1977 秘密 アンドレア・フレミング
1980 メイク・ミー・アン・オファー ジョイス・ウィンザー
1980 愛の叫び ポリー・ハリス
1981 オクラホマ・シティ・ドールズ サリー・ジョー・パーキー
1981 ザ・バンカー エヴァ・ブラウン
1983 本当に朝が来るの? フランシス・ファーマー
1984 ザ・ヒッチハイカー メロディ
1985 スティングレイ エブリン・デクター
1985 ラブ・ボート ニコール・フィリップス
1986 血と蘭 マリー・ファレル
1986 アニヒレーター レイラ
1986 テッド・ケネディ・ジュニア物語 ジョーン・ケネディ
1987 トワイライト・ゾーン リンダ・ウルフ
1985–1987 ホテル マリオン・ソーン/アン・ヴァーゴ医師/アリソン
1987 運命の告白 ダウリング神父の謎 パトリシア・エルデイン
1988 ブロークン・エンジェル キャサリン・コバーン
1988 4月の朝 サラ・クーパー
1988 ヒロシマの乙女 ベティ・ベネット
1988 レディキラーズ リラ・コルベット
1988 イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・ナイト クラウディア・メリル
1990 ザ・インシデント ビリー
1990 ファルコン・クレスト アン・ボーエン
1990 死霊のはらわた アレックス・バーナード
1990 マーダー・タイムズ・セブン ゲルト・カイリー
1991 そして海は語る ゲイル・ブリオージ
1991 恐喝 ルシンダ
1991 ワイルドフラワー エイダ・ガスリー
1992 彼女の意に反して ボルチモアでの出来事 ビリー
1992 侵入者 リー・ホランド
1993 ノー・チャイルド・オブ・マイン ペギー・ヤング
1994 ウォーカー、テキサス・レンジャー メレディス・クランシー
1994 メネンデス殺人事件の真相 レスリー・エイブラムソン
1989–1994 マーダー、シェー・ライト いろいろ
1995 ステップ・バイ・ステップ パム・マーシャル
1995-2000 診断 マーダー いろいろ
1996 コエド・コールガール テリ・ハルバート
1996 カラー・ミー・パーフェクト リンダ・ライアン博士
1998 ブロークン・サイレンス 真実の瞬間 マーガレット・カーライル
1998 セブンス・ヘブン エリザベス・ブラウン
2000 チェーン・オブ・コマンド メグ・ダンフォース
2000 パーフェクト・ナニー ジュリア・ブルーニング博士
2000 人妻の恋人 ローラ・マンハート
2001 ベイウォッチ・ハワイ マダム・ペレ/ヒッチハイカー/ツアーガイド
2001 母の証言 ドナ・マルロニー
2001 強い薬 カミーユ・キャントレル
2005 完璧な隣人 ジーニー・コスティガン
2006 コールドケース モリー・フェリーチェ
2007 サイド・オーダー・オブ・ライフ マーゴット・マッキンタイア
2007 ニップ/タック ヴァレリー・ファレル
2008 マーダー101:ニューエイジ カミラ・ミーラ
2008 トゥー・アンド・ア・ハーフ・メン アンジー
2010 ブラザーズ&シスターズ セリア・カルマーティン
2009, 2011 サウスランド リンダ・シャーマン
2012 クーガータウン ベッツィ
2013 パーフェクト・ボーイフレンド クララ
2017 NCIS ケイデンス・ダーウィン博士
2017 クレイジー元カノ ジジ・プリンプトン
2017-2018 THIS IS US アン
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました