アンセイン 狂気の真実

劇場映画
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

ストーカーに怯える女性が、自分が正気がどうかわからなくなるまで追い詰められていきます。

スポンサーリンク

アンセイン 狂気の真実

予告編はこちら。

  • 邦題:アンセイン 狂気の真実
  • 原題:Unsane
  • 公開年:2018年
  • 製作国:米国
  • 上映時間:98分

あらすじ

ストーカーに悩まされていたソーヤーは、母親に理由を告げぬまま引っ越し、新たな生活をスタート。

しかし、精神的に追い詰められる日々は変わらず、精神病院に入院させられる羽目に。周囲は誰も取りあってくれません。さらにストーカーが職員として彼女の前に現れたのです…。

キーワード

ストーカー、引っ越し、精神病院、入院

見どころ

スティーブン・ソダーバーグ監督が手掛けたサイコスリラー。精神的に追い詰められる恐怖感、主人公どころか観客すら何が本当のことかわからなくなる展開に息が詰まります。

全編をiPhoneで撮影した手法が話題に。その手法で生まれた圧迫感のあるシーン作りがより恐怖感を増加。マット・デイモンのちょい役出演も注目。

感想

スポンサーリンク

ファム・ファタル

キャスト

登場人物 出演者
デヴィッド・ストライン ジョシュア・レナード
ソーヤー・ヴァレンティーニ クレア・フォイ
ジル サラ・スタイルズ
銀行マネージャー マーク・クディッシュ
アンジェラ・ヴァレンティーニ エイミー・アーヴィング
マーク コリン・ウッデル
カウンセラー マイラ・ルクレティア・テイラー
ドロレス リンダ・マウゼ
デニス ザック・チェリー
ボールズ看護師 ポリー・マッキー
ネイト・ホフマン ジェイ・ファロア
ジェイコブ ラウル・カスティーヨ
バイオレット ジュノー・テンプル
スティーブ マイク・ミーム
スティーブのパートナー ロバート・ケリー
女性患者 ナタリー・ゴールド
女性患者 ソル・マリーナ・クレスポ
男性患者 ウィル・ブリル
男性患者 スティーブン・マイアー
医療技術者 マシュー・R・ステイリー
医療技術者 マット・マンチーニ
親切な看護師 エミリー・ハッペ
ホーソン医師 ギブソン・フレージャー
ヘイリー エリン・ウィルヘルミ
アシュレイ・ブライトハウス エイミー・マリンズ
弁護士 ジョセフ・P・レイディ
ファーガソン刑事 マット・デイモン
検死官 エリカ・ロルフスルッド
トゥルースバイト編集者 エリザベス・グッドマン
連邦捜査官 ロシャナ・ジェンキンス
逮捕する警察官 アーシュラ・トリプレット
警察官 ランス・コフリン
ジョージ・ショウ ケビン・ディーン・オコナー
レストランの客 ローラ・ロスチャイルド
FBI捜査官 アーサー・シェイファー

スタッフ

  • 監督:スティーブン・ソダーバーグ
  • 脚本:ジョナサン・バーンスタイン、ジェームズ・グリア
衣装主任 ダニエラ・ファブリジ
衣装監督 クリスティン・レイノルズ
衣装デザイン スーザン・ライアル
共同衣装デザイン エイミー・リッチングス
セット衣装 コートニー・コルストン
追加セット衣装 ヤフィ・ホッホ
メイクアップ部門責任者 リサ・フォルスト
ヘア部門責任者 JT・フランチャック
セットデコレーション キム・フィッシャー
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
劇場映画
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました