インターネット

この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
コラム なむ語る

戦後の映画女優:岩下志麻、藤純子、梶芽衣子を中心に

近年、さまざまな動画配信サービスが広がって、テレビだけでなく衛星放送やインターネットをとおしてレトロ映画を見られる機会が増えました。ここでは、岩下志麻、藤純子、梶芽衣子を中心に戦後の映画女優たちをとりあげ、戦後日本映画史をまとめています。
劇場映画

ANON アノン

被害者の関係者をプロファイルしていく男性刑事が主役。本作全般で女性が活躍するようには描かれていませんし、女優を輝かす方法がヌードやベッドシーンに偏っていて古い。近未来的なデジタル管理社会を舞台にしながらも、ベッドシーンも含めて男性優位。
TV映画

コントロール 洗脳殺人

ローレンは愛する夫ラッセルと都会の喧騒を離れ、先進的なセキュリティシステムを完備した郊外の高層マンションへ移住。引越し後にローレンは幻覚や幻想に悩まされるようになり、原因を調べるうちにマインドコントロールを駆使した謀略に突き当たります。
TV映画

キリング・ブラッドリー

キリング・ブラッドリーは両親探しのドラマ。過去と現在、複数の家族に揺れる男性スストム・マソンを中心に見ると、話の展開が分かりやすいです。サラ・アルドリッチが演じたジャネット役が綺麗でした。厚化粧で悪どそうなファム・ファタル熟女に萌えました。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました