入院

この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
劇場映画

アンセイン 狂気の真実

ストーカーに悩まされていたソーヤーは、母親に理由を告げずに引っ越し、新たな生活をスタート。しかし、精神的に追い詰められる日々は変わらず、精神病院に入院。周囲は誰も取りあってくれません。さらにストーカーが職員として彼女の前に現れたのです…。
TV映画

オブセッション 爆発する憎悪

児童養護施設で育った双子の姉妹。姉のケンドラは施設管理者ユニスにひいきされ、彼女だけが3歳のときに養子にとられることに。30年後、教師となったケンドラは、最優秀教師賞という栄誉に輝き、夫との間に子供をもうけて幸せの絶頂にありました。
TV映画

リッチ・ウーマン 狙われた女

事故で夫と息子を亡くしたショックで施設に入院していたメーガン・バーク。精神状態が安定したこともあり、4年の歳月を経て彼女は退院を決意。両親亡き後、残された財産を管理していた弟ゲイリーとの再会に心を躍らせる彼女ですが、連絡が取れません…。
TV映画

バッド・ツイン 双子の罠

嫉妬に狂う母が操る双子姉妹のたくらみを描いたサスペンススリラー。双子を演じた グレイス・ヴァン・ディーンは基本的に静かな演技をしていますが、映画の後半に双子間で言い争いになるとき、両者の雰囲気をうまく変えて演技していました。
TV映画

フェイク・マザー

この作品を濃密なホラーとはいえませんが、看護師ヴァネッサの綿密な計画をたどりながら見ていくと、なかなか怖いです。優しい笑顔とは裏腹に、看護師は患者一家を奪う計画を綿密に立てていました。二人の女優が逆の役柄でも怖い作品に仕上がったはず。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました