ジュリー・ベンツ

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

ジュリー・ベンツ(Julie Benz)は米国の女優。

「バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー」「エンジェル」(1997-2004)のダーラ役、「デクスター」(2006-2010)のリタ・ベネット役、「ヘイヴンバースト」の主演で有名。

2006年サテライト賞助演女優賞、2009年サターン賞助演女優賞を受賞。

スポンサーリンク

ジュリー・ベンツ

  • 名前:ジュリー・ベンツ(Julie Benz)
  • 生年月日:1972年5月1日(51歳)
  • 出生地:米国ペンシルベニア州ピッツバーグ
  • 学歴:フランクリン・リージョナル高校
  • 母校:ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツ(BFA)
  • 職業:女優
  • 活動期間:1987年~現在
  • 配偶者:ジョン・カシール(1998年結婚、2007年離婚)、リッチ・オロスコ(2012年〜)
  • Facebook:Julie Benz
  • Instagram:Julie Benz
  • Twitter:Julie Benz
  • Rotten Tomatoes:Julie Benz

TVドラマのおもな出演作

  • ロズウェル(1999-2000)
  • デスパレートな妻たち(2010)
  • 普通の家族はいない(2010-2011)
  • A Gifted Man(2011-2012)
  • ディファイアンス(2013-2015)
  • Hawaii Five-0(2015-2017)
  • トレーニング デイ(2017)
  • Love, Victor(2021)

映画のおもな出演作

  • ジョーブレイカー
  • ブラザーズ
  • ランボー
  • ソウV
  • パニッシャー
  • War Zone
  • The Boondock Saints II: All Saints Day
スポンサーリンク

ファム・ファタル

ジュリー・ベンツはチャーミングは色気をもったベテラン女優。

華やかな衣装のときはデヴィ夫人に見えたり、神経質な表情のときに杉本彩に見えたり。

「アルティメット・サイクロン」でカーリン役を演じました。田舎の主婦でユージンの妻であり、ざっくりした開放感のあるドレスを何着も着ていて爽やかでした。

生い立ちと教育

ジュリー・ベンツの母親ジョアン・マリー(旧姓はシー・ミラー)はフィギュアスケートの選手で、父親のジョージ・ベンツ・ジュニアはピッツバーグの外科医。

ジュリーが2歳のときに一家はペンシルベニア州マリーズヴィル近郊へ定住し、3歳のときにアイススケートを開始。マリーズヴィルのフランクリン・リージョナル高校に通い、卒業しました。

卒業の翌年、15歳のときにジュリーは演技コーチから「声が良くないので女優として成功しないだろう」と言われたそうです。

1989年までに、フィギュアスケートのキャリアは終わり、ジュリーは地元の演劇に関わるようになります。そして舞台「Street Law」に出演。

最初の出演映画は、ダリオ・アルジェント/ジョージ・A・ロメロのホラー映画「邪悪な二つの目」(1990年)の「The Black Cat」パートでの小さな声の出演でした。

1990年に高校を卒業後、ニューヨーク大学で演技を学びました。

キャリア

ジュリー・ベンツJulie Benz (Amanda Rosewater)

20世紀

1993年にニューヨーク大学を卒業してから、ロサンゼルスへ移住。

引っ越しの2週間後に1994年の「Married… with Children」のエピソードで、バド・バンディに処女を奪われたいと願う少女を演じ、ちょい役で出演。

1995年には「Empire」という未放映のパイロット版に出演。ほかのテレビ番組には「Hang Time」「High Tide」「Step by Step」「Boy Meets World」などに出演し、TV映画「The Barefoot Executive」では小さな役を演じました。

1990年代、彼女の女優としてのキャリアは多彩で安定したものでした。「ブラック・シープ」にはクレジットされていない役で出演し、「Diagnosis: Murder」ではフィギュアスケートのトップ選手ジュリーを演じ、スケートの才能を発揮。

その後、「Sliders」や「The Single Guy」などのTVドラマに出演。TV映画「Hearts Adrift」ではクリスティを演じ、「Darkdrive」では主役のジュリー・ファルコンを演じました。

1996年、ジュリーはTVシリーズ「バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー」のバフィー・サマーズ役のオーディションを受けましたが、サラ・ミシェル・ゲラーに敗れました。しかし、パイロット・エピソードでヴァンパイアのダーラという小さな役をオファーされました。彼女の演技は大好評で、その役はさらに数エピソードに拡大されています。

この役でキャリアをスタートさせたジュリーは、「The Big Easy」や「Fame L.A.」などのTV番組にゲスト出演し、映画「As Good as It Gets」(1997)では受付嬢の小さな役を演じます。

また、短編なりすまし映画「Eating Las Vegas」や未放映のTVパイロット版「Veronica’s Video」に主演し、TV映画「A Walton Easter」ではクレジットされていない小さな役を演じ、「Inventing the Abbotts」では小さな役を演じました。

1998年にはTV番組「Ask Harriet」にジョプリン・ラッセル役でレギュラー出演し、「Conrad Bloom」と「The King of Queens」にはゲスト出演。

さらに、ダーク・コメディ「Jawbreaker」と「Dirt Merchant」の2本の映画に出演した後、英国のシットコム「Fawlty Towers」を米国でリメイクしたTVシリーズ「Payne」に主役として出演。この作品は8エピソードが放映されました。

21世紀

2000年、ジュリーは「バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー」のスピンオフ・シリーズ「エンジェル」でダーラ役を再演。全シーズンに少なくとも1エピソードは出演しました。

また、TV番組「Rendez-View」のゲスト司会を務め、「Glory Days」のエリー・スパークス役でキャスティングされ、未放映のパイロット版に出演したが、番組を降板。

その後は「She Spies」にゲスト出演し、ミニシリーズ「Taken」では注目のキャストに名を連ね、ビデオゲーム「Hot Shots Golf Fore!」ではさまざまな声を担当。短編映画「The Midget Stays in the Picture」に出演し、「George of the Jungle 2」ではアシュラ役を引き継ぎました。

また、「Peacemakers」「Coupling」「NCIS」「Oliver Beene」に出演。TV映画「The Long Shot」では主役のアニー・ギャレットを演じ、ビデオゲーム「Halo 2」ではミランダ・キーズの声を担当。しかし、バンジーがミランダ・キーズの声にアクセントを与えるという新たな方向性を試したかったため、続編「Halo 3」ではこの役には戻っていません。

高い評価を得たTV映画「Lackawanna Blues」では小役を演じました。

Sci-Fiチャンネルのオリジナル映画「Locusts: The 8th Plague」では、主役の女性ヴィッキーを演じました。

また、DVD化された「8mm 2」にリン役で出演。この映画は当初「地獄のベルベット・サイド」というタイトルで「8mm」の続編ではないはずでした。

そして「スーパーナチュラル」「CSI: マイアミ」「LAW & ORDER」「CSI:科学捜査班」のエピソードに出演。

スウェーデンのインディペンデント映画「Kill Your Darlings」(2006年)では脇役、TV映画「Circle of Friends」(2006年)では主役を演じ、TV番組「デクスター」ではデクスター・モーガンのガールフレンドで、やがて妻となるリタ・ベネット役で出演しました。

人気ホラー映画「ソウ」シリーズの第5作「ソウV」では主役を演じ、ジグソウの5人の犠牲者の1人である不動産開発業者のブリットに。

また、「パニッシャー」では脇役、シリーズ4作目の「ランボー」(2008年)ではシルヴェスター・スタローンと共演。ヴェイル映画祭2009でプレミア上映され、2009年4月6日にオンラインで公開された。

2009年7月にはテレビ映画「Held Hostage」にミシェル・エスティ役で出演。また、2009年7月に英国で公開されたテレビ映画「Uncorked」(2009)にジョニー・プレンティス役で出演。2009年10月30日に限定公開され、2010年3月9日にDVDが発売された「The Boondock Saints II: All Saints Day」では、主人公の女性特別捜査官ユニス・ブルームを演じました。また、2011年の映画「Answers to Nothing」ではフランキーを演じました。

ジュリーはジョエル・マクヘイルと「ザ・スープ」に出演。ジュリーは次に「デスパレートな妻たち」のレギュラー出演を果たし、ロビン・ギャラガー役を演じました。視聴者はロビンがレズビアンであることを発見し、主婦のキャサリン・メイフェア(ダナ・デラニー)と不倫をはじめると、さらに発展しました。

彼女のキャラクターが殺害された「デクスター」第4シーズン・フィナーレの後、ジュリーは第5シーズン・プレミアのフラッシュバック・シーンで復帰しています。

2010年初め、ABCはジュリーが同局のドラマパイロット版「No Ordinary Family」のステファニー・パウエル役で主役を射止めたと発表。同シリーズの制作は翌年5月に開始され、2010-11シーズンの一部として2010年9月28日に初放送されました。

2011年5月13日に「No Ordinary Family」は1シーズンで20エピソードしか撮影されず、キャンセル。

2011年、CBSの新番組「A Gifted Man」に出演。当初は共演でしたが、のちにレギュラーに格上げ。結局、この番組は2012年5月に1シーズン16エピソードで終了しました。

また、テレビ映画「Ricochet」にエリス・レアード役で出演。ジュリーはSFシリーズ「Defiance」で主役の女性アマンダ・ローズウォーター市長を演じ、映画「Supremacy」と未放映のテレビパイロット版「Middle Ages」にも出演しました。

2015年、ジュリーはCBSのシリーズ「Hawaii Five-O」にレギュラー出演し、最新のチームメンバーでチン・ホーのガールフレンド、アビー・ダンを演じました。また、テレビ映画「チャーミング・クリスマス」にも出演。

2021年には、高い評価を得たTVシリーズ「Love, Victor」に主演しました。

私生活

ジュリーは1998年5月30日に俳優のジョン・カシールと結婚。2007年12月に離婚申請。

2011年にリッチ・オロスコと婚約し、2012年5月5日に結婚しました。

フィルモグラフィ

映画

公開年 題名 配役
1990 邪悪な二つの目 ベティ
1996 ダークドライブ ジュリー・ファルコン
1997 アズ・グッド・アズ・イット・ゲッツ 受付
1997 アボット家の発明 共学
1999 ダート・マーチャント アンジー
1999 ジョーブレイカー マーシー・フォックス
2000 バッド・ガールズ・フロム・バレー・ハイ ダニエル
2000 13日の金曜日 バーバラ
2001 ザ・ブラザーズ ジェシー・コールドウェル
2003 ジョージ・オブ・ザ・ジャングル2 アーシュラ・スタンホープ、ジャングルの女王
2003 ミゼット・ステイズ・イン・ザ・ピクチャー Aリスト女優
2004 ロング・ショット アニー・ギャレット
2005 8mm 2 リン
2006 キル・ユア・ダーリングス キャサリン
2008 パニッシャー ウォー・ゾーン アンジェラ・ドナテッリ
2008 ランボー サラ・ミラー
2008 ソウV ブリット
2009 ブーンドック・セインツII:オール・セインツ・デイ ユニス・ブルーム
2009 ケイトリン誘拐 ケイトリン
2010 ベッドルーム アンナ
2011 アンサーズ・トゥ・ナッシング フランキー
2011 リコシェ エリス・レアード
2014 スプレマシー クリステン
2015 サークル
2015 ライフ・オン・ザ・ライン カーライン
2016 ヘブンハースト ジャッキー
2019 フォスター・ボーイ パメラ・デュプリー
2020 ノクターン キャシー・ロウ
2021 ゴールド・ディガー・キラーの秘密 セレステ・ビアード

TVドラマ

放送年 題名 配役
1991–1992 ハニー、ただいま! バブス・ニールソン
1994 結婚…子連れ サッシャ
1995 裸足のエグゼクティブ セクシーな女性
1995 ハング・タイム リンダ・カントレル
1995 ハイタイド ジョアンナ・クレイグ
1995 ステップ・バイ・ステップ タウニー
1996 ボーイ・ミーツ・ワールド ビアンカ
1996 ダイアグノシス マーダー ジュリー・ミラー
1996 ハーツ・アドリフト クリスティ
1996 シングル・ガイ クランベリーガール
1996 スライダーズ ジェニー・ミッチェナー
1997 ビッグ・イージー ロクサーヌ
1997 フェイムL.A. ヴァネッサ
1997–2000 バフィー・ザ・ヴァンパイア・スレイヤー ダーラ
1998 アスク・ハリエット ジョプリン・ラッセル
1998 コンラッド・ブルーム ジュリー
1999 ザ・キング・オブ・クイーンズ ジュリー・パターソン
1999 ペイン ブリーズ・オルーク
1999–2000 ロズウェル キャスリーン・トポルスキー
2000 サタン女学校 アリソン・キングスレー
2000–2004 エンジェル ダーラ
2002 カップリング アマンダ
2002 ピースメーカー ミランダ・ブランチャード
2002 彼女はスパイ エレイン
2002 テイク ケイト・キーズ
2004 ロング・ショット 勇気を信じて アニー・ギャレット
2004 NCIS デニス・ジョンソン
2004 オリバー・ビーン シガレットガール
2005 ラッカワナ・ブルース ローラ
2005 イナゴ 第8の災い ビッキー
2006 サークル・オブ・フレンズ マギー
2006 CSI:科学捜査班 ハイディ・ヴォルフ
2006 CSI:マイアミ ヘイリー・ゴードン
2006 スーパーナチュラル レイラ・ローク
2006–2010 デクスター リタ・ベネット
2006–2010 デクスター リタ・ベネット
2006–2010 デクスター リタ・ベネット
2006–2010 デクスター リタ・ベネット
2007 ロー&オーダー ドーン・スターリング
2009 人質 ミシェル・エスティ
2009 アンコークド ジョニー・プレンティス
2010 デスパレートな妻たち ロビン・ギャラガー
2010–2011 普通の家族 ステファニー・パウエル
2011 ロイヤル・ペイン エリゼ
2011–2012 才能ある男 クリスティーナ・ホルト
2013 単独親権 ゾーイ
2013 テイクン ソフィー・パーカーの捜索 スティービー・パーカー
2013–2015 ディファイアンス アマンダ・ローズウォーター
2015 チャーミング・クリスマス メレディス・ロスマン
2015–2017 ハワイ5-0 アビー・ダン
2017 クリスマスの帰郷 アマンダ
2017 トレーニング・デイ ホリー・バトラー
2019 ダーク/ウェブ ライドシェア
2019 羽のように軽く スカイ・カラス
2019 セントラルフロリダで神になることについて キャロル・ウィルクス
2019 V. C.アンドリュースの天国 キティ・デニソン
2021 愛、ビクター シェルビー
2021 ビリオネア・マーダー セレステ・ビアード
2022 9-1-1:ローンスター サディ
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました