好人好日

劇場映画
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

娘を見詰める父親の温かなまなざし、そして献身的な母の愛。

スポンサーリンク

好人好日

予告編はこちら。

  • 原題:好人好日
  • 公開年:1961年
  • 上映時間:88分
  • 製作国:日本国
  • 配給会社:松竹

あらすじ

大学教授の尾関は世界的な数学者だが、世間では変人で通っていた。妻の節子は愚痴りながらも彼を尊敬し、家計をやりくりしている。一方、戦災孤児で尾関に拾われ育てられてきた登紀子にはフィアンセがいるが、父親が彼を気に入るかどうかが気がかりだった。

キーワード

見どころ

ほのぼのとした親子のやり取りが心地良い渋谷実監督のホームドラマ。数学以外には全く興味のない変わり者の父親を笠智衆が好演。娘役の岩下志麻の可憐な魅力も素敵。

スポンサーリンク

ファム・ファタル

とっても可愛い岩下志麻に注目してしまいますが、耳隠しの髪型に和服を着つづける淡島千景が母の色気を出していて綺麗です。

岩下志麻

奈良大仏に縁談を伝える養女の岩下志麻が可愛いすぎます。ついでに実父母に会いたいとお願いしてます。

このとき、志麻ちゃんの服装は襟の大きい白色ブラウスにプリーツスカート。ベージュのストッキングに白のモカシン風の靴。前髪は冴えないウェーブですが、アップにしています。

8分。自宅にてストッキング越しの脚・足を拝めます。つま先は映らず。

10分。薄ピンクのワンピースドレス。同布のベルトつき。これも襟が大きめ。

28分。東大寺でデートしている場面。白地のボーダー柄ワンピース。襟が60年代ファッション。

31分。白地に紺色ダイヤ柄の浴衣。薄ピンクの半幅帯。

40分。白のセーター。47分に再登場。同色カーディガンに合わせて、茶色の膝丈スカート。

1時間7分ころ。冒頭の服装が再登場。室内で立っている全身が映ります。ベージュのストッキングに包まれたお御足をを膝下からつま先まで拝めます。

長めのスカートに靴下姿の岩下志麻。おっさん目線で色っぽい。

こんな女子がクラスメートにいると勉強できませんね(^^)

キャスト

  • 尾関等…笠智衆
  • 尾関節子(等の妻)…淡島千景
  • 尾関登紀子(二人の養女)…岩下志麻
  • 佐竹竜二(登紀子の婚約者)…川津祐介
  • 佐竹美津子(竜二の姉)…乙羽信子
  • お徳婆さま(竜二と美津子の母)…北林谷栄
  • 女将…高峰三枝子
  • 本橋…織田政雄
  • 作平…小川虎之助
  • 泥棒…三木のり平
  • 菅井一郎
  • 万代峰子
  • 小川虎之助
  • 山路義人
  • 頭師孝雄
  • 上田吉二郎
  • 永田光男
  • 花沢徳衛
  • 穂積隆信
  • 天草四郎
  • 安嶋安芸男
  • 荒瀬友孝
  • 原順子
  • 今井健太郎
  • 和地広幸
  • 遠山文雄
  • 島村敏雄

スタッフ

  • 監督:渋谷実
  • 脚本:松山善三
  • 原作:中野実
  • 美術:浜田辰雄
  • 装置:小林孝正
  • 装飾:山崎鉄治
  • 色彩美術:竹村博
  • 美粧:日夏安紀子
  • 衣装:杉山利和
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
劇場映画
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました