復讐

この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク
劇場映画

シン・シティ 復讐の女神

豪華曲者キャストが再集結したクライムアクション第2弾。 シン・シティ 復讐の女神 予告編はこちら。 邦題:シン・シティ 復讐の女神 原題:Sin City: A Dame to Kill For 公開年:2014年 製作国:アメリカ 上映時...
劇場映画

ペイバック

メル・ギブソンが孤高のダーティヒーローを演じた痛快クライムアクション! ペイバック 予告編はこちら。 邦題:ペイバック 原題:PAYBACK 公開年:1999年 上映時間:101分 製作国:米国 ジャンル:アクション 配給:ワーナー・ブラザ...
劇場映画

この子の7つのお祝いに

大蔵大臣の私設秘書・秦一毅の身辺を探っていたルポライターの母田耕一。手型占いをしているという秦の内妻・青蛾を追う母田は、後輩の須藤に連れて行かれたバーのママ・ゆき子と知り合い、その後殺されてしまいます。須藤は母田の仕事を引き継ぎ…。
劇場映画

キル・ビル Vol.1

女殺し屋の復讐の旅が幕を開ける!タランティーノが放つバイオレンスアクション第1弾。 キル・ビル Vol.1 予告編はこちら。 邦題:キル・ビル Vol.1 原題:Kill Bill: Vol. 1 公開年:2003年 上映時間:113分 製...
劇場映画

ネオン・デーモン

「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督が手掛ける衝撃のサスペンス。スタートから少し経った頃。化粧室でガールズ・トーク。サラ役のアビー・リー・カーショウがダントツにカッコよかったです。目と口が大きめで、背が高い骨格美人。
TV映画

リベンジ・ターゲット 狙われた女子大生

女子大生のローラは下着姿のビラをキャンパスにまかれ、元カレのベンが嫌がらせしたに違いないと抗議。ベンは否定しますがローラは信じません。そして父親の結婚式のために実家へ戻ったローラは、新たに雇われたハウスキーパーのコリーンと初対面しましたが。
劇場映画

サヴェージ・ウーマン 美しき制裁

未亡人となったサラは、幼い息子たちの目の前で夫を殺害し、ショックで口を利けなくさせた犯人を探し出そうとしています。そんなある日、自宅に麻薬密売人のチトーが逃げ込んできました。チトーから、夫が麻薬密売人だったことを知らされたサラは…。
TV映画

オブセッション 爆発する憎悪

児童養護施設で育った双子の姉妹。姉のケンドラは施設管理者ユニスにひいきされ、彼女だけが3歳のときに養子にとられることに。30年後、教師となったケンドラは、最優秀教師賞という栄誉に輝き、夫との間に子供をもうけて幸せの絶頂にありました。
TV映画

アクシデント すべてを失った女

湖畔の町で自動車事故が発生し、犯人は被害者を救護することなくその場から立ち去ります。事故で愛する家族を失って1人生き残ったミーガンは失意の底からはいあがって民宿をはじめます。そこへ客として来たのは1年前に事故を起こした若者たちでした。
TV映画

猟奇的な同級生

かつての同級生が幸せな夫婦をねたみ、復讐を狙うサスペンス。 猟奇的な同級生 予告編はこちら。 邦題:猟奇的な同級生 原題:Dying for the Crown/Homecoming Revenge 公開年:2018年 製作国:米国 上映時...
コラム なむ語る

戦後の映画女優:岩下志麻、藤純子、梶芽衣子を中心に

近年、さまざまな動画配信サービスが広がって、テレビだけでなく衛星放送やインターネットをとおしてレトロ映画を見られる機会が増えました。ここでは、岩下志麻、藤純子、梶芽衣子を中心に戦後の映画女優たちをとりあげ、戦後日本映画史をまとめています。
キャラクター

グウェン・ステイシー

スパイダーグウェンとは2015年2月からマーベル・コミックが刊行しているコミックのシリーズ。ここではキャラクターとしてのスパイダーグエンの人物像、能力、出演作などを、グウェン・ステイシーやスパイダーウーマンにからめてわかりやすく詳述しています。
TV映画

リベンジガール 復讐の刃

「リベンジガール 復讐の刃」とは、復讐計画を目論む少女が、とある家族を不幸の連鎖に巻き込むサスペンス・スリラー。ニッキー・ウィーラン演じるローナが小顔のョートヘアでキュート。また、出版会議に来ていた書籍編集者役のサラ・クリーブランドが綺麗。
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
タイトルとURLをコピーしました