アリソン・バス

女優・モデル
この記事はPRを含みます。作品紹介のうち「あらすじ」と「見どころ」に若干の誇張表現があり、他の項目は正確または率直な表現にしています。
スポンサーリンク

アリソン・バス(Alyson Bath)はカナダの女優、モデル。

出演映画も配役もセクシーなものが多いです。顔面がクールでスタイルが良く、映画もドラマもハマリ役ばかり。

とくに「ポルノスター 私の選んだ道」のレズプレイは見ごたえあり。

スポンサーリンク

アリソン・バス

  • 別名:シャーリアン・メイソン
  • 性別:女性
  • 出生地:オンタリオ州トロント
  • 職業:女優、モデル
スポンサーリンク

ファム・ファタル

目元くっきり。顔面のパーツも全体もはっきりしていてクール。

モデル出身なのでスタイルも良く、出演映画も配役もセクシーなものが多いです。

ポルノスター 私の選んだ道」ではレズプレイを得意とするポルノスター、ドーラ役に出演。

生い立ち

アリソン・バスはカナダのオンタリオ州トロントで生まれ育ちました。母親はイギリス人・フランス人、父親はポルトガル人。

アリソンは幼児の頃、モデル・エージェンシーにスカウトされ、成長してからはブライダル雑誌のフラワーガールとしてドレスのモデルを務めました。

経歴

アリソン・バスがはじめてランウェイショーをしたとき、彼女はとても恥ずかしがり屋で、手で顔を覆ってランウェイを歩きました。数年後、彼女は学校で演劇を習いはじえ、演技に夢中になったのだから皮肉なものです。

アリソンは、さまざまな登場人物に変身できるアイデアが大好きです。彼女は学生時代に歌とダンスも学びました。学校の演劇で主役を演じたとき、演技に対する真の情熱が芽生え、これこそが自分の人生で追求したいことだと確信しました。

高校卒業後、アリソンはトロントとバンクーバーのさまざまな演技学校で学びました。リチャード・マッケンナは彼女にスタニスラフスキー・メソッドを教え、演技指導者のなかでもっとも影響を与えました。

フィルモグラフィ

公開年 題名 備考
2009 ランジェリー 3話
2010 ボディランゲージ 3話
2011 バウンティー・ハンター
2011 ナイトエクスプレス
2013 アロー 1話
2013 悪い種 3話
2013 イービル・フィード
2013 人間まがい 1話
2014 ローグ 1話
2014 RUSH スキャンダラスな外科医 1話
2014 ラバーボーイ
2014 SUPERNATURAL スーパーナチュラル 1話
2014-17 ハンドレッド 4話
2015 Girlfriends’ Guide to Divorce 1話
2015 動機 1話
2016 トラベラーズ 1話
2017 アイス 1話
2017 ポルノスター 私の選んだ道
2017 グッド・ウィッチ 1話
2017 コカイン・ゴッドマザー
2018 オルタード・カーボン 1話
2018 ANON アノン
2019 デッドリーマッチ
2019 チャームド 2話
この記事を書いた人
なむ

50代前半の既婚男性。元大学教員、現寺院職員。趣味は自転車遍路と映画・ドラマ視聴。詳細は名前リンクをクリックしてください。

なむ語るをフォローする
女優・モデル
スポンサーリンク
このページをシェアする
なむ語るをフォローする
なむ語る

コメント お気軽に感想を教えてください ^_^

タイトルとURLをコピーしました